都心を代表する港町 横浜

海に隣接する、都心を代表する港町。横浜中華街・横浜ランドマークタワー・横浜ベイブリッジなど日本中、または世界でも有名な都市である横浜。その歴史の中で「港の歴史」が大きく関わっています。港により栄えた港町YOKOHAMAは、現在みなとみらい21や横浜中華街などで知られていますが、その背景にはペリー来航をはじめとする時代背景や関東大震災などが現在の横浜の基盤を作っています。

今に残る横浜の建造物などはすべて横浜の歴史を語っていて、都心を感じる横浜にも多くの歴史が街並に隠れているのです。普段何気なく目にする風景の中に新たな発見があり、このサイトを通じて横浜の見方が変わり、現在多数の人で賑わうスポットも含め「YOKOHAMA」を更に知って頂けたら。そして、もっと好きになって頂けたらと思います。
更にヨコハマの特徴として、昔横浜には西洋人が多く在籍していいたため西洋の文化が日本の中でも早く取り入れられた場所です。これまで日本に伝わっていなかった文化がヨコハマから伝わっていったものがたくさんあります。

そんな背景を、港町ヨコハマを代表する施設やスポット、公園などを追って紹介します。

~横浜市の概要~

人口 約363万人(07年.8現在)
世帯 約153万世帯(07年.8現在)

面積:437.38km

市の花:バラ
市の木:サザンカ、ケヤキ、サンゴジュ、シイ、イチョウ、ツバキ

●18に別れた区
鶴見区・神奈川区・西区 ・中区・南区・保土ヶ谷区・磯子区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区

現在の横浜市長: 中田宏

~日本初の出来事、物事~
新聞の発行・トマトやキャベツなどの野菜の普及・ビール醸造所・プロ野球ナイターゲーム・パン屋の開業・本格レストラン開店・アイスクリーム屋開店・ハム製造所…など

News